読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の乗り物事情〜基本編〜

f:id:pikarulik:20161018000729j:image

こんばんは。
一昨日のマラソンで階段がしんどいです
ぴかるです。

今日はあるニュースから今後の未来を想定してみたいと思います。

 

f:id:pikarulik:20161018000830j:image
国土交通省が都内1万人のタクシーを利用する1万人に「初乗り410円になったらどう?
と聞いたところ「利用回数が増える」と答えた人が60%いたそうです。

これを受けて同省は都内265社から運賃引き下げ申請を審査し、年内に許可の是正を判断するようです。

 

確かに初乗り410円だったらバス運賃の2倍程度なので、学生にもありがたいですね。
そもそも「初乗り」ってどういう意味か知ってますか?
あれは最低料金で行ける乗車区間のことらしいです。


初めて乗る人への割引だと思ってました。笑

 

 

これからの乗り物市場はどう変わっていくんでしょうか。
そこで未来の乗り物候補を挙げていきたいと思います。


1. 車

f:id:pikarulik:20161018134230j:image
移動速度★★
値段★★
デザイン★★★

車は未来でもあるでしょうね。
ただ自動運転の波が来ています。
そしたらタクシー運転士は必要なくなり、運転免許でさえ要りませんね
自動化が進んだ際、安全性が問題になりそうですね。あとは信号との連携など。

 

 

2. セグウェイ

f:id:pikarulik:20161018134303j:image
移動速度★
値段★
手軽さ★★★
これが来たら今までの移動手段がガラッと変わるでしょうね〜。
今世界では一輪車型の物や電動キックボード
も発売されており、値段は安い物では7万円から高い物では50万円まであります。
今後日本の道路交通法に期待ですね。

 

 

3. 飛行機

f:id:pikarulik:20161018134336j:image
移動速度★★★
値段★★
安全性★★★
プライベートジェットの流れも来そうですが、中でも次世代型飛行機がアツいですね。
むちゃくちゃカッコいい。

f:id:pikarulik:20161018134501j:image
こんなんとか

 f:id:pikarulik:20161018134557j:image

こんなんとか!(ネギみてぇ笑)

f:id:pikarulik:20161018134617j:image

 

天井が透明で空が一望できるのは最高ですね。
なんでもマッハ1.8スピードが出るプライベートジェットが2018年開発完了、2020年販売開始予定らしいです。

今までのロンドンーニューヨーク間が6〜7時間だったのが半分の3時間になります。


東京ー新大阪に行くノリで行けますね。笑