読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【プログラマー必須!】初心者が教えるGithubアカウントの作り方

こんばんは、

土日はグータラしておりました。ピカルです

 

 今回はプログラマーなら必須である"Git Hub(ギットハブ)"

その使い方をまとめたいと思います

 

GitHubとは

GitHubとは、ソフトウェア開発プロジェクトのためのソースコード管理サービスです。

公開されているソースコードの閲覧や簡単なバグ管理機能、SNSの機能を備えており、開発者にとって無くてはならないサービスです。

また、GitHubを使ってバージョン管理を行っている企業も多数あります。

(出典 今さら聞けない!GiuHubの使い方【超初心者向け】

https://techacademy.jp/magazine/6235

 

要は自分が作ったコードの保存、管理または他の人が公開しているコードも見れちゃうサービスなんですね

ではその始め方を解説します

 

 

アカウントの作り方

  1. まずGitHubと検索します

    f:id:pikarulik:20161221154430p:plain

一番上に出てくる「How people build software - GitHubを押します

 

  2. 次に下の画面が出ます

f:id:pikarulik:20161221155547p:plain

上から順にユーザーネーム」「アドレス」「パスワード」を書きます

そして、「Sign up for GitHubを押します。

 

 3. これであなたのアカウントができました。

次にギットハブを利用する際のプランを決めてきます。

無料プランと月7ドルのプランがありますが、

最初は無料プランで良いと思います。(途中でも変えられるので)

f:id:pikarulik:20161221160708p:plain

上の「Unlimited public repositories for free」を選択状態にして、「Continue」を押します。

 

  4. 次の画面は簡単なアンケートなのでそこまで気にしなくても良いです

f:id:pikarulik:20161221161443p:plain

一つ目は「あなたのプログラミング経験はどのくらいですか?」

「ムッチャうまい」、「ちょいちょいあるよ」、「初心者」

 

二つ目「ギットハブの使用用途は?」

ここはわかると思います。

 

三つ目「プログラムをする上で自分自身の状況と近いのはどれですか?」

「プロ」「趣味」「学生、学ぶため」「その他」

 

これを埋めたら緑色の「Create」ボタンを押します。

 

 

完成!!

f:id:pikarulik:20161221162323p:plain

以上で完了です!!

 

次回はMac Bookで使う「GitHubDesktop」を使ってギットハブの使い方を解説していきます!

乞うご期待、