読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラー女子はバズるのか 〜ドラマ「嫌われる勇気」を見た感想〜

こんばんは、

久しぶりのブログです。笑

ピカルです

 

早速、ドラマ「嫌われる勇気」が放送されました。

このドラマは本が原作となっています。

その記事はこちらから

pikarulik.hatenablog.com

 

ドラマの内容はこちらから

pikarulik.hatenablog.com

 

さて、肝心のドラマの感想ですが

アドラー心理学の内容は十分に取り入れられていました。

 

ただ主役の香里奈演じる庵堂蘭子の態度が、、うーん。って感じでしたね

初めてアドラー心理学知った人からしたら、ぶっきらぼうな態度の悪い女に見えてそう。

 

 

 

原作を見た他の人にも同じことを思ってる人はいるそうです。 

 

 

 "アドラー女子"という単語もドラマ内から庵堂蘭子のことを指すものとして生まれた単語です。 

 

おそらくバズりはしそうですが、いいイメージとして受けとれないと思います。

どちらかというと、「こんな身勝手な女周りにもいるわ〜」的な共感ツイートとして多くの人が受け止めてしまいそうです。

 

これから物語がどのように進んでいくのか

そして庵堂蘭子はずっとあのテンションで進んでいくのか

楽しみです。次回も見よう

 

まだ原作を読んでない方、アドラー心理学って何?という方は是非

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

「嫌われる勇気」の続編「幸せになる勇気」も出ています。

 

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 

 それでは

 

 

ちなみに庵堂蘭子(あんどうらんこ)

んこ

アドラ

 

twitterで知りました。笑