読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

船上クラブに潜入!〜パーティーに向けての準備編〜

こんにちは、ピカルです

久しぶりのブログなのは置いといて、先日船上パーティーに潜入したのでそのレポを書いていきます!

 

ちなみにその日は朝10時くらいに起きました。

僕はどちらかというとパーティーピーポー(以後PPとする)でなく、

お静かピーポー(以後OPとする)なので、おしゃれをするのに下準備が必要でした。

 

よく3分クッキングで

「では下味をつけたお肉を一晩寝かせます。」

「一晩寝かせたものがこちらです。」←3分以上かかっとるやんけ

ってあるじゃないですか。あんな感じです。

 

まずはですよね。

突然ですが、僕は要領がすごく悪い人です。

いつも予定がある2時間前とかに起きて、スケジュールを立てて

「これで大丈夫かー」と安心すると予定の時間が来るまで二度寝してしまいます。

結果、スケジュールがずれて遅刻する羽目に...。

今回お母さんにスーツを送ってもらう際もそんな感じでした。

スーツが要るというのをパーティー4日前に伝えて、「スーツ送って。」の一言で済ましちゃうんだから。そこからクリーニングに出して大阪まで送ってもらう大変さよ。

ということで、実家から成人式以来着ていなかったスーツ(紺色)を送ってもらいました。ありがとう母ちゃん!

 

次に髪型ですね。

 

 

当日朝の髪型はこんな感じでした。

f:id:pikarulik:20170212223845j:image 

 そうです。あの国民的人気キノコです。

ゲーム主人公と同じように食べてくれたらどれだけ嬉しいことが…。ただ、統計的にそういう女性はほぼゼロに等しいのでアウト。「1UP系女子」とか流行ってたら別でした。

 

なので当日髪を切りに行きました。

オーダーは「星野源」で。

 

結果、予想以上にいい出来で僕も満足でした。

 

 

最後に赤いアイテム 。

さっきから国民的人気ゲームに頼りすぎではないか、というお声もあると思いますがそういう訳ではありません。

当日パーティーに参加する人は

フォーマルな格好に赤いアイテム

が必須なんですよね。

 

赤いアイテムを持っていなかった僕は

当日ドンキホーテで蝶ネクタイを買いました。

ネクタイにしようかと思ったんですが

「ネクタイは被るだろー」という

人と違うことをしたいといういい感じの思春期の反抗心的なものが芽生えて、結果蝶ネクタイに

 

 

準備は整った...

いざ、潜入!!